たれみみうさぎ日記

たれみみうさぎのブッチとうさ子のひとり言

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

まさか、この日がやってくるなんて! 

2013/09/02
Mon. 23:32

8月31日の朝、ブッチは本宅に居ました。

ここのところ朝起きて、ブッチのところにいったら必ずその状態を写真に撮ってました。

ちっこもしている。うんちもたくさんしている。よし! 今日もいいぞ!!

bu-130831-1.jpg

ペットシーツのみだれが気になったけど、まぁ、これは仕方がない。

ブッチはアニマストラスを飲んで、牧草をつまんで、ペレット牧草も食べに行った。

bu-130831-2.jpg

bu-130831-3.jpg

bu-130831-4.jpg

bu-130831-5.jpg

ブッチが食べている間に汚れたシーツを取り替えて、ペレット入れの器を洗って
新しいペレットを入れるとそれも少し食べていたと思う。


私も食事をして、通院日だし、マンションの防災機器の点検日にもなっていたので
早く帰るために予約時間を早めていたので早々に出掛ける用意をした。

ブッチは本宅より2mくらい離れたところに居て、そこで
セロリを食べてました。

いつもなら、すんなり抱っこされてキャリーに治まるのに、
この日は嫌がって、私の腕にうさキックをして少しよろけながら、
ちゃんと兎跳びしてペットシーツのある突き当たりまで行きました。

まぁ、元気なこと。でも今日は膿を取ってもらうのよと言い聞かせて、
抱っこして、父に行ってきますと頭を撫でて貰って、キャリーに治まりました。

いつものようにドライブ♪しながら、病院に着き、先生に呼ばれて、
キャリーから出すときにちっこが出てしまって、そのまま診察台に上がりました。

1.90kg! あっ!増えてる!よしよし!
いつものように猫袋に入れられて、膿の場所をみてもらうと、先週より更に
少ないようですと言われて、良かった!と思ったんです。

先生が器具を取りに出られた間に私はブッチの頭を撫でながら、
「ブッチ、頑張るんよ」って言ったの。

処置が始まって、いやにブッチが鼻を鳴らしながら嫌がるので、
「先生、今日はなんか嫌がりますねぇ」と言う言葉を出そうとしたときに
ブッチがくたっとなって、先生が猫袋からブッチを取り出し、
「奥に行きましょう。一緒に来て下さい」って言われて、行きました。

すぐに状況が飲み込めなかったけれど、先生がブッチに心臓マッサージをしてくださって、
酸素吸入も。
私はとにかく、ブッチのお尻あたりを撫でながら、必死にブッチ!ブッチ!戻ってきて!どうして!
とか、必死て叫んでました。

先生が「残念です。。。」っておっしゃって、、、、


信じられませんでした。まるでテレビのワンシーンのような感じで。。。

先生がブッチをクシで綺麗にして下さいました。
すぐに固くなってしまったブッチを抱いて、その場にいらっしゃった看護師の方々にお礼を言って、
先生が「キャリーで帰りましょう」と言ってくださって。
手足がピンと伸びていたので、少しずつもんで少し曲げて下さって
キャリーに寝かせてタオルをかけてくださいました。
「硬直が早いので、ひょっとしたら、腎臓とかが悪くなっていたのかもしれませんね」と言われました。


病院に入って1時間ほどの間でした。
落ち着かなきゃ!落ち着かなきゃ!車を運転しなければならないから!
と言い聞かせ、先生にちゃんとお礼を言って、出ました。

よく通院のあとに近くなので、爪切りとかペレットとか買いに寄っていた「うさぎ星」さんに行きました。
この日も爪切りしてもらって、無くなってしまったペレットも買うつもりでしたので。
でもこんなことになってしまったので、そっと店長さんに来て貰って、状況を説明し、
今までのお礼を言いました。
店長さんがブッチを見て下さって、頭にキャリーの編み目が付きそうだからと
白い箱ではないけどって大きめのダンボールを用意して下さって、
更に保冷剤や敷物、ブッチの頭に枕も当てて下さって、スタッフの方からは
生牧草を頂いて、もう、至れり尽くせりしてもらって家路につきました。

途中、ブッチがお世話になっていた近くの病院にも寄って、先生にお礼を言うことが出来ました。

長々と書いてしまいましたが、ブッチの最後を覚えて置きたくて、思い出しながら書きました。

いつかは訪れる、それもそんなに先ではないかもしれないと思ってはいたけど、
こんなに突然にくるなんて。。。。

出来るだけブッチと一緒に居ようと決めてブッチのそばに居たけれど。。。。
時間が止まってしまいました。。。。
もう、ブッチのうんち量を量ることも31日で終わってしまい、
主の居ない場所があるだけ。。。。
いつものようにお水を替えて、ペレットを入れて、牧草も入れてるけど、
減らないしシーツも汚れない。。。。

11才と8ヶ月、お迎えしてからでも11才と6ヶ月。よく一緒に居てくれました。
ブッチはとっても優しい子で賢い子で良い子でした。
いっぱい、いっぱい、ブッチとの思い出があります。
そんなブッチを自慢したいので、もう少しこのブログを続けようと思います。

でも、読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!
ブッチに代わりお礼申し上げます。












↓ブログランキングに参加しています。
どうぞポチッとお願いします。

blog-ranking


[edit]

CM: 14
TB: 0

page top

コメント

ブッチちゃん,いままでありがとう!!
とってもとっても
がんばったので,少しだけ休んでくださいね。
そして,これからも宜しくね。


うさ子さん。。
突然のことに,言葉が見つからないのですが
うさ子さんの愛をたくさんもらった
ブッチちゃん・・。
とても幸せだったと思います。
どうぞ,体調など崩しませんように。。
また,ブログにお邪魔いたします

Chiaki(伊澤千昌) #qNuIxNuA | URL | 2013/09/03 09:14 * edit *

連絡ありがとうございました。

心中お察しします。
ブッチ君が高齢ながら頑張っていたので
いつも応援していました。
大好きな人参葉 たくさん食べてくれてたし
送る楽しみもありました。

今頃は うーしゃんちの2うささんと対面してるかな?

ご冥福お祈りいたします。

じぇい #pTgkTqwQ | URL | 2013/09/03 09:56 * edit *

ぶっち君ほんとに突然だったんですね。
うーの初代は同じ様に膿瘍で最後は寝たきりでした。
亡くなる当日は朝からご飯も食べず水も飲まなかったんで覚悟してみてました。
その日はめったに家にいない主人もいて主人のこと大好きだったんでこの日を選んだかのように旅立ちました。
しばらくは世話をしてた時間になるとぽっかり心に穴があいたようなでも「最後まで世話ができたから後悔しない」という気持ちがないまぜになりました。
悲しみはもう少しあとでやってきましたね。
うさこさんはすごくお世話してきたから反動も大きいと思います。
でもいずれはいい思い出になりますよ。
ぶっち君に出会えて本当によかったですね。

うー #- | URL | 2013/09/03 17:51 * edit *

いっぱい、いっぱい

ブログでブッちゃんのことお話しして、供養しよう。

我が子同然のブッチ兄ちゃん(プッチとブッちゃんの
話をするときはいつもこう呼んでたんよ~)。可愛か
った姿を、いっぱいいっぱい皆で書き残そうね。

ブッちゃんの真っ白おシッポと足の裏、大好き!
(全部好きなんだけど)
ピタッと足の裏を揃えて走る姿はまるで、オリンピックの
水泳選手の様だった~v-10
かっこよかったね!

juju #v6O6VgHs | URL | 2013/09/03 18:54 * edit *

※お返事です※

*Chiaki様
ありがとうございます。
以前作っていただいたブッチ。
ケースの中から見守ってくれていますよ。
なんか妙に暇なんですけど、何もする気が無くて。。。
でもブログは続けようと思ってます。
また覗いてくださいね。


*じぇい様
お目の具合はいかがですか?
具合が悪いのに書き込んでいただいて、ほんとにありがとうございます。
そうそう、綺麗なにんじん葉をたくさんいただきましたよねぇ~
それをうれしそうにぱさーっぱさーってしてぽりぽり食べておりましたよ。
目に浮かびます。
ありがとうございました。


*うー様
そうなの、今までブッチ中心に動いていたから、
お世話する時間がぽかんと空いちゃうの。
妙に暇になるの。
でも何もできないんだけどね。
ブッチに会えてほんとに良かった!
ブッチが居てくれてほんとに良かった!
会いたいです!


*juju様
うん!
ますます自慢の子なんで、みんなに自慢します!(笑)
私もブッチの手、足、後頭部、特に好きでした。
ブッチ君との初対面。
思い出すわ!


皆様!本当にほんとうにありがとうございます。
深窓の令嬢ならぬ、深窓のボンだったので、
生ブッチをご存じの方は少ないですが、
ブッチのことをこうして語ってくださることは
私にとって、ほんとうにほんとうにうれしいことです。
ありがとうございます!!

うさ子 #mQop/nM. | URL | 2013/09/03 22:04 * edit *

ブッチちゃん。。。驚きました。。
突然すぎて心の準備も出来ませんでしたね。。
うさ子さんの愛情いっぱい受けて、
ブッチちゃん幸せでしたね。
自慢の長寿うささんですね。

ご冥福をお祈りいたします。

くまこ #ZzYKuueA | URL | 2013/09/08 00:43 * edit *

※お返事です※

*くまこ様
そうでしょ、びっくりされたでしょ。
心の準備はしなければ、しなければと
思っていたんですよ。
でも、まさか、あそこで!あのとき!!!って思いでしたね。
うそー!!の世界でした。

ブッチからもいっぱいもらいましたよ。
ほんとに自慢の長寿うさぎです!!!

くまこさん、ありがとうごさいます。

うさ子 #mQop/nM. | URL | 2013/09/09 00:53 * edit *

お久しぶりです。
ブッチくん、とても頑張りましたね!
うちの蜜柑も7月に亡くなりました。うちはお迎えから最後までうさぎ星さんにお世話になりっぱなし^^;火葬の件とか泣きながら電話で聞いてました。

しばらく思い出すと涙がでますね☆

蜜柑ママ #- | URL | 2013/09/09 13:32 * edit *

※お返事です※

*蜜柑ママ様
まぁ、蜜柑ちゃんも!そして7月ですかぁ・・・
まだ蜜柑ちゃんは若いのに。。。
悲しいですね、ほんと。。。

私も帰りにうさぎ星さんに寄ったんですが、
よくしていただきました。
飼い主が何もしなくてもいいように。。。

火葬に関しては病院の先生から説明がありましたが、
私もブッチがもしもの時はそこにしようと決めていたので、
翌日の1日に行ってきました。

初めてだとほんとにどうしていいかわからないですもんね。
でもきっと、蜜柑ちゃんも兎生の一番良いときの姿になって
走り回っていると思いますよ。
私もそう思っています。

うさ子 #mQop/nM. | URL | 2013/09/09 16:34 * edit *

ブッチちゃん、お月様に・・・・・
飼い主がいろいろと、最後を考え、心の準備を
しているはずなのに・・・・・うさぎたちって、びっくりするような
ママの心にお手紙を残すような、
思わぬ時を選んで旅立ちますね
しっかり体重を保って、かっこいいまま、
ママにイケメンの姿を焼き付けて、ブッチちゃんは
そのときを選んだのですね
我が家のうさぎも、8月の上旬に男らしく旅立ちました
お月様で仲良くしてくれているかな
その節は温かいコメント、ありがとうございました。
わたしはひと月たちましたが、日が経てば経つほど、
ああ、ほんとうに素敵なうさぎと出会えて、暮らせて、
楽しい思い出たくさん持てて、嬉しかったな
らっきーだったなって、そう思うんです。
うさ子さん、いっぱいブッチちゃんの自慢してね

かまー #- | URL | 2013/09/14 00:31 * edit *

※お返事です※

*かまー様
ほんとにそうですね、私も色々考えてました。
なのに不意を突かれましたよ。
かまーさんもそうですよね。
淡炭君もブッチも一番カッコイイところを選んだんですよね。
男らしく!誇り高く!
飼い主のことをちゃんと考えて!!

絶対、仲良くしてると思いますよ。
こちらこそ、こちらこそです。
明日は我が身ということばを書かずに飲み込んだけれど
そのようになってしまいました。

でもでも、ブッチに会えてよかったし、ほんとに誇らしく思います。
きっとかまーさんも同じ思いですよね。
かまーさんと淡炭君。二人でひとつみたいに
一緒にお出かけされてましたものね。
絶対、軽くなった体で二人走り回ってますよ!

かまーさん、本当にありがとうございました。
二人でいっぱい自慢しましょう!!

うさ子 #mQop/nM. | URL | 2013/09/14 23:04 * edit *

はじめまして。
ツイッターで親しくさせていただいているうさとりさんからこちらのブログとブッチくんのこと、知りました。

突然の急変。お察しします。
うちのこゆき(3歳8ヶ月)も、8月にちょっとしたうっ滞で病院に行き、帰宅後、私たちが仕事に行ってる間に、おそらく心臓発作のようなもので、眠るように旅立っていました。。
ココロが追いつかず、しばらく目を覚ましてと抱きながら泣いていた日を思い出しました。

アニコムさんからのお花、こゆきもいただき、お仏壇に飾っています。

ブッチくん、長生きだけど、もっともっと一緒にいれるなら…と思いますよね。
私もいまでも思います。

お月様で、ブッチくんもうちのこゆきも、元気にしていることを祈っています。

それでは、突然失礼いたしました。

えっつん #- | URL | 2013/09/26 09:43 * edit *

※お返事です※

*えっつん様
初めまして、よくおいでくださいました。
うさとりさんとはご近所だったんですけど、
お引っ越しされて、ちょっと離れてしまいました。

こゆきちゃんも8月にですか。。。。
まだ3才8ヶ月なんて若いのに。。。
ねぇ、、、突然のお別れはほんとにつらいですねぇ。

私も先生や看護師さんもいらっしゃる中で、
うそでしょ!とかなんかいろいろ叫んでました。
その日はほんとに思ってなかったけど、
いつか、いつか、それも近いかなぁ~って心の中では
思いたくないけど思っていました。

それでも、それでも、寂しいです。

お月様では痛いこともしんどいことも何もなく、
一番元気な頃の姿になって飛び回っているとか、
きっとこゆきちゃんもブッチもひねりジャンプしたりして
飛びはねていることでしょう。

そう、私は信じてますよ。
よかったら、また覗いてくださいね。
親ばかなんで、まだまだブッチの思い出自慢を
していますからね。(^^)

アニコムさんからのお花はうれしかったですねぇ。


うさ子 #mQop/nM. | URL | 2013/09/27 01:49 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/01/09 10:12 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://buusuke.blog61.fc2.com/tb.php/989-0fb86e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。