たれみみうさぎ日記

たれみみうさぎのブッチとうさ子のひとり言

実はエンセファトリゾーンも! 3 

2013/04/07
Sun. 22:16

あのパニックのあと、落ち着きを取り戻し、自ら少しですが、食べ出しました。

31日の朝には巨大な盲腸糞が出て、その後はいびつな堅い○ちが出るようになりました。

その写真はあまりにもインパクトがありますので、止めますが、小さいほうを。(笑)

bu-130331-1.jpg

とりあえず、○ちが出て、食べた出したということで、少しほっとして、
近くの病院に報告もかねて行き、点滴もしてもらいました。



お昼にはうさ友さんから明日葉が届き、早速ブッチに!

美味しそうに食べてます。

bu-130331-2.jpg

もっとくれぇ~!

bu-130331-3.jpg




と、ここまでが、28日から31日までの4日間なんです。

でも、今回のこの状態の原因は何かがはっきりしないのでもんもんとしてました。

耳が悪いので、内耳炎から脳にきたのではないか、足に力がはいらないのは加齢によるものか、、、、

脱水の状態、貧血でふらふらしているのか、、、、






そんな悶々とした疑問をうさ友さんに相談していて背中を押してもらいました。

4/1 午後診でセカンドオピニオンの病院に行きました。

体重が30日より少し減り、再度血液検査したところ、貧血が更にひどく、
腎臓、肝臓の数値も悪くなってました。

眼振もまだありましたし、旋回したことを話ますと、エンセファトリゾーンではないかと言われ、
調べ貰うことになりました。

そして、肝臓のお薬とお腹のお薬(プリペラン)に増血剤も処方され、
出来るだけ毎日点滴に通って下さいとのこと。
それから、○ちが少ないのは食べる量が足りていないからとのことで、
強制給餌の仕方を習いました。


19時半に着いてからの診察やら検査待ちなどで、病院を出たのが21時半近く、
更に家に帰り着いたのが22時過ぎとなり、さすがにブッチも私も疲れましたが、
お薬だけは飲ませました。


2日は点滴だけに行き、3日は私が寝不足と疲れのピーク、ブッチは連日車に揺られての通院でしたので、
近くの病院にて点滴してもらいました。

その夜、病院からエンセの検査結果が出たからとご連絡が有り、
なんと、抗体が160倍とのこと。
これはブッチの体に虫が居るということで、明日、説明と駆虫薬の処方をしますとのことでした。

まさか、今、この年でエンセが出るとは!!!

私はてっきり、内耳炎からのものだと思っていたから、びっくりでした。



4日、午前診で行き、説明を聞きました。
ブッチの場合、明らかに耳の感染もあるので、エンセだけが原因にはならない。
でも検査結果が出ているので、これからの治療方針としては、

エンセの駆虫剤(フェンベンダゾール)を一ヶ月から一ヶ月半ぐらい飲む。
感染の為の抗生物質(バイトリル)も一緒に飲む。

貧血、肝臓、腎臓については8日月曜に再血液検査して様子を見る。


駆虫剤も副作用(骨髄抑制)があるし、飲んだからといって、必ず治るとは限らない。
体のいろんなところに隠れて過ごすらしい。
耳の膿瘍も完治しなくて長く付き合わうものだし。。。。
高齢という体に大丈夫なのかなぁ~と思ったけど、
飲ませることにしました。








↓ブログランキングに参加しています。
どうぞポチッとお願いします。

blog-ranking


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://buusuke.blog61.fc2.com/tb.php/927-b467d920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09