たれみみうさぎ日記

たれみみうさぎのブッチとうさ子のひとり言

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

病院日 

2013/01/12
Sat. 23:45

今日は2週間ごとの耳掃除の日。

私は密かに決めていました。
今回は絶対歯を診てもらおう!
そして、ブッチにも前日の夜に、「麻酔かけることになっても頑張るんだよ」って言い聞かせときました。

というのも、食べてはいるけど、先日の穂先騒ぎや、昨日も噛み切れなくて口から
出したままモゴモゴさせていたので。

ひっぱり出したセロリの軸 ↓

bu-130111-1.jpg

わかりにくいけど、歯形は付いてるけど、噛めてないんです。



まず、耳のほうは。

かなり良くなってたの。 
左耳は先生が推されても膿は出ず、乾いた耳垢状のものしか出なかった。
右耳は少しピンクがかったものが出ているけれど、以前に比べたらほとんどなし。

先生も2週間前に変えた薬が効いたかなぁ~と。

で、先生がちょっと席を外された間に撮影。(笑)

bu-130112-1.jpg

悲壮感漂ってます。

bu-130112-2.jpg



そして、問題の歯です。

先生に穂先事件の事をお話しして、診て頂いたら、左の歯だけではなく
右側の歯も頬側に当たっているようです。

普通、ここで歯切除の話になりますが、
ブッチは高齢であり、麻酔のリスクがあり、更に血液検査をして
腎臓や肝臓の状態をみないと出来ないと言われ、

血液検査は2年前にしていたので、今回、まずしてもらうことに。
そして、その結果で切除もということになり、
ねこぶくろから出されたブッチはまた袋に入れられ、採血されました。

結果は腎臓、肝臓の数値は悪くないことがわかり、先生もしてくださる気になられて、
お願いしました。(^^)



待つこと数十分?くらい。 再び先生に呼ばれて、ブッチを引き取ります。
麻酔からの覚醒も早かったそうです。

結果は目視の時には右側の歯が当たっているようにみえたけれど、
実際に口を開けてみるとそうでもなく、左側の一本だけ悪い歯があるけれど
それも少し伸びている程度で、前後とのでこぼこを整えるという、
今までと同じ処置になりました。と

要は、歯並びの凹凸を整えて下さったようです。

帰りに胃腸を動かすお薬を頂いてきましたが、家に帰るとすぐに牧草をがっついてました。(笑)

bu-130112-3.jpg

ペレットも置いてあるのに、ひたすら牧草を食べてました。

bu-130112-4.jpg

食べやすくなったんだね。

何回も高齢であること、麻酔のリスクがあること、言われたけど
処置してもらって良かったね。

ブッチも頑張ったね。(*^_^*)


おまけ ↓




↓ブログランキングに参加しています。
どうぞポチッとお願いします。

blog-ranking

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

今回の歯きり 

2011/02/23
Wed. 00:14

先週の木曜日の朝、左目(悪くない方)の周りが濡れていて、
あれ、どうしたのかなと思いながら、目薬をさして様子むを見てました。
食欲はもりもり食べてました。

金曜日、まだ少し目頭のほうが濡れてる。でも食欲はあった。
目薬で対処。この日は針・灸の予約日だったので連れて行き、
ブッチは至福の時を過ごして帰ってきました。
その夜、大好きなペレット牧草を食べていない。
牧草も減っていない。●ちも出ていない。

ん???

だけど、口元に持って行くと食べてくれるし、量は少ないけどペレットは食べる。

病院はどうしようかなぁ~、土曜日はあいにくマンションの火災報知器の検査日なので
思案しながら、様子を見てました。

しかし、ますます、食べる量が減る。でも、口元に持って行くと食べる。
ちょうど生牧草が届いたら、自ら出てきて食べてました。
でもペレット牧草は食べない。牧草も少しだけ。
野菜も少しだけ。

bu-110219-1

食べるものと食べないものがあって、別にどこか痛がっているふうでもない。
なんかヘンだなぁ~と思いながら、目薬もなくなったので、
病院に行こうと思い、日曜日に行きました。

そしたら、目のほうは何ともなかったんですが、歯が一見どうもないように見えるけど
麻酔かけて見てみましょうかと言われて、診てもらうことにしました。

結果、ほほや舌に当たって傷が付くほどでもないけれど、
少し伸びているということできれいに削ってもらいました。

先生の所見は違和感があったんだろうと、あと、寒くなると腸の動きも悪くなるので
気をつけてくださいと言われました。

帰りのキャリーの中で早速生牧草をぼりぼり食べたので、
これで大丈夫だと安心したのに。。。。


暖房はしてるけど、冷えたのかもしれないと床暖房をつけてみると
引きこもって出てこなくなりましたよ。

腸を動かすお薬を飲んでも相変わらず、食べる量が少ないし、
動かない。
夜になって、口元に持って行くと牧草を食べた。

bu-110220-1

さらに、月曜は日中も床暖をしていたら、夜になって動きだし、
いつものように部屋をチェックし、私になでろとせがむようになってきた。
●ちの量もだんだんなんでもたくさん食べていたころに近づいてきた。
ペレット牧草も食べるようになった。

bu-110221-1

そして、今日はいつものように野菜をおねだりしたりするようになって、
ほぼいつものようになんでも食べるようになってきた。

これで安心!! もう大丈夫だと思う。


今回は、なんか歯の処置後も食べたいという意欲がなかなか感じられず、
このまま食欲がなくなって老衰みたいになっていくのかなぁ~と
真剣に思ってた。
だから、自ら食べてくれるようになって、ほんとに安心した。

単に私の思い過ごしだったかもしれないし、
ブッチにしたら、単に口の中が気持ちわるかったのかもしれない。
でも、なんかブッチの意思が働いていたように感じてたのね。


あっ! そうだ!! 24日はブッチのお迎えお誕生日だよ!

9歳になるんだよ!!
お祝いしなくちゃね!!


最後に満足げなブッチの顔です!!!

bu-110221-2


これからも、いつものように食べて、探検して動きまわるブッチの姿がずっと見れますように!









↓ブログランキングに参加しています。
どうぞポチッとお願いします。

blog-ranking










[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。